利益相反の開示についてAbout Disclosure

利益相反(COI)開示のお願い 日本アレルギー学会では、「医学系研究の利益相反(COI)に関する共通指針」により、発表者*1は、本人およびその親族*2について、発表内容に関連する企業との過去3年間におけるCOI状態を、発表時に所定の様式に従い開示することを定めています。
下記指針に記載されている「開示基準」と「スライド開示例」を参照いただき、発表時にCOI状態を自己申告してください。
*1「発表者」とは、非会員も含め、発表者全員(共同発表者も含む)が対象です。
*2「親族」とは、配偶者、一親等の親族、または収入・財産を共有する者をいいます。

<アレルギー学会 利益相反(COI)指針>
https://www.jsaweb.jp/modules/about/index.php?content_id=69

事務局連絡先

【本会について】

運営事務局
jsatokai3@intage.com

【事前参加登録について】

受講申込事務局
tokaiallergy2022@event-rangers.jp